ミラーレス一眼 選び方のポイント

ミラーレス一眼カメラとは

この頃よく見掛けるようになったコンパクトでレンズ交換式デジタルカメラですが、私自身が大変気になるのが、各メーカーさんで様々な呼び方があり、何と呼べばよいのか迷う場合があります。

一般的にはミラーレス一眼と呼ばれているようですが、そう呼んで欲しくないメーカーさんもあるみたいです。
どちらにせよ、ここではミラーレス一眼カメラと呼びます。

これからのミラーレス一眼

ミラーレス一眼カメラとは・・・
簡単に言えば!!
デジタル一眼レフカメラから光学式ファインダー(レフレックスファインダー)に関わる構造をそっくり取り除き、電子ビューファインダーや液晶ディスプレイで画像を確認する、コンパクト化されたレンズ交換式のデジタルカメラになります!(^^)!};

もっと簡単に言えば!!
デジタル一眼レフカメラとコンパクトデジタルカメラから、良いところを取り合体させたデジタルカメラが、ミラーレス一眼カメラだと思います(^_-)};

そのほとんどがボディー形状は、一見コンパクトデジタルカメラのように薄く、小型・軽量で気軽に持ち歩けるようにまとめられて、最近では女性の方を中心に人気のようです。
フラッシュ(ストロボ)は内蔵タイプと外付けタイプと2種類あります。

小さなボディーにスゴイ技術が詰め込んであるようですが、どのメーカーさんの機種も一長一短があると思います。
ここではミラーレス一眼に関する事を簡単に述べます。

下記に内部構造のイメージを掲載しております。参考程度にご覧ください。
デジタル一眼レフカメラ入門と選び方・使い方!!基礎知識、ミラーレス一眼
上の画像はイメージです。

今話題のミラーレス一眼特集 - 簡単・手軽に一眼を楽しもう


メーカー各社の呼び名を調べてみました。

Canon/キヤノンミラーレスカメラ(デジタル一眼ノンレフレックスAF・AEカメラ)
FUJIFILM/富士フイルムデジタルカメラ(レンズ交換式プレミアムカメラ)
Nikon/ニコンレンズ交換式デジタルカメラ(レンズ交換式アドバンストカメラ)
SONY/ソニー小型一眼カメラ(フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラ)または(レンズ交換式デジタルカメラ)
PENTAX/ペンタックスレンズ交換式デジタル一眼カメラ
OLYMPUS/オリンパスミラーレス一眼(レンズ交換式カメラ)
PANASONIC/パナソニックミラーレス一眼(レンズ交換式デジタル一眼カメラ)

上記のように、メーカー各社の主な仕様表には記載されてますが、本当!呼び方はバラバラです。

ミラーレス一眼 メーカー各社の呼び方、撮像素子サイズ比較

下記の表に各メーカーのミラーレス一眼ンに搭載されてる撮像素子(イメージセンサー)?サイズと撮影画角35mm判換算の焦点距離を掲載しております。

メーカー名撮像素子 イメージセンサー撮影画角35mm判換算の焦点距離
キヤノンAPS-Cサイズ 約22.3 × 14.9mmレンズの表記焦点距離の約1.6倍相当
富士フイルムAPS-Cサイズ 約23.6 × 15.6mmレンズの表記焦点距離の約1.5倍に相当
ニコンCXフォーマット
約13.2 × 8.8mm
レンズの表記焦点距離の焦点距離の約2.7倍に相当
オリンパスマイクロフォーサーズ4/3型Live MOS
約17.3 × 13.0mm
レンズの表記焦点距離の約2.0倍に相当
パナソニックマイクロフォーサーズ4/3型Live MOS
約17.3 × 13.0mm
レンズの表記焦点距離の約2.0倍に相当
ペンタックスCMOSサイズ 1/2.3型約6.2 × 4.6mmレンズの表記焦点距離の約5.5倍に相当
ソニーAPS-Cサイズ 約23.5 × 15.6mm
35mmフルサイズもあります
レンズの表記焦点距離の約1.5倍に相当



各メーカーのミラーレス一眼で、色々な機能など内容は省いて、撮像素子サイズと撮影画角35mm判換算の焦点距離だけを表にしてます。
この表を見ただけでの、ご判断は決して行わないで下さい。



最新ミラーレス一眼、お買い得情報

ファインダーの構造や素子の違いなど

ミラーレスにはミラー構造は搭載されず、そのためボディーサイズもコンパクトでスマートなデザインの機種が多くあり、女性ファンも増えたようです。
ファインダー搭載の機種もありますが、電子ビューファインダーになり「EVF」と呼ばれております。

ミラーレスの撮像素子サイズは、ソニー製のフルサイズ機、キャノン製・ソニー製・フジフィルム製・リコー/ペンタックス製のAPS-Cサイズ、オリンパス製・パナソニック製のフォーサーズ、ニコン製のCXフォーマット、ペンタックス製の1/1.7型等があり、小さい撮像素子サイズを採用してるメーカー程、超コンパクトなミラーレス一眼カメラが製造と発売を実現してるみたいです。

カメラタイプ撮像素子サイズメーカー名
レンズ交換式カメラ
ミラーレス
デジタル一眼カメラ
等々
フルサイズ
(約36 × 24mm)
ソニー
APS-C
(約23.5 × 15.6mm)
キヤノン(他社のサイズに比べ約10%程狭い)
ニコン、
ソニー、
リコー/ペンタックス、
富士フイルム、
シグマ、
フォーサーズ
(約17.3 × 13.0mm)
オリンパス、
パナソニック、
ニコンCXフォーマット
(約13.2 × 8.8mmサイズ)
ニコン、
1/1.7型
(約7.5 × 5.6mm)
ペンタックス、
コンパクトデジカメ1/1.8型
(約7.1 × 5.4mm)
コンパクトデジカメの上位機種などに採用
iPhoneやスマホなどにはもっと狭い素子が採用

デジタル一眼レフカメラもミラーレス一眼カメラも撮像素子サイズが同等であれば画質的には差はないと聞きます。

写真の画質の良し悪しは撮像素子のサイズに比例して、狭くなるにつれ劣化して行くみたいです。また装着レンズにより全く描写の違う写真になったりします。

ではデジイチとミラーレスどちらタイプが良いのかなぁー?となりますが、軽量コンパクトをお望みならミラーレスをお考えください。

しかしレンズに「こだわりたい」「増していきたい」方には「デジタル一眼レフ」をおすすめします。

もちろんコンパクトが売りのミラーレス機に「デカい」レンズを装着できる機種もあります。

私自身も、CANON製のミラーレスに「デカい」レンズを試しに装着したことがありますが、実に不安定でした!(^^)!
もちろん感じ方には個人差があるとおもいます。

デカくても、重くても、かさばっても気にされず、レンズを増していきたい、光学式のファインダーで安定した撮影を楽しみたい方は、完成度も高いデジタル一眼レフカメラをお考えください


最新ミラーレス一眼、お買い得情報


ミラーレス一眼の選び方・経験談

最近ではミラーレス一眼はたくさんの機種が店頭などに並んでいます。
我が家でもミラーレス一眼Canon EOS Mが発売された頃、コンデジの調子がおかしくなったので、覚悟を決めてを購入しました。

どのようなメーカーのミラーレス一眼カメラが良いのか、一通り調べて購入する予定でしたが、実際、調べ始めるとあまりにも品数が多く、すべてを把握する事は到底無理です。

特に初心者の方なら、何をどう選べば良いのか難しいと思います。

選択する機種の数が多く色々なスペックがあるので、まずは搭載されている撮像素子サイズと連続撮影速度でメーカーと機種を絞り予算に合うものを選ぶ事にしました。

一見コンデジのようなミラーレス一眼ですが、デジタル一眼レフカメラ用の撮像素子サイズを搭載した機種と、レンズ交換式になっただけで、そのままコンデジ用の撮像素子サイズを搭載してる機種もあるみたいです。

絞り込んだ、いずれのメーカーも撮像素子(イメージセンサー)APS-Cサイズ搭載のカメラです。
選択したメーカーはCanon、Sony、FUJIFILMの3社になりました。
その中からCanon製を選びました。

所有してる一眼レフカメラがCanon製でレンズの互換性の事も考えました。
そのような経過でEOS Mを購入した次第です。

選ぶ側からすれば、品数が多いのは結構なのですが、規格もバラバラで、もう少し、メーカー各社で協力して、コンデジやデジタル一眼レフカメラのように、分かりやすく定義付けられ、はっきりとした呼び名を付けてほしいものです。

逆を言えば、これから先、ミラーレス一眼カメラが、もっともっと進化する事の表れなのでしょうか?

キヤノン/Canon EOS Mです!!
付属の標準レンズでもボケ味も出て、写りは確かなものです。

撮影データCANON EOS 50D SS: 1/30 ISO-1600 露出0ステップ 焦点距離35mm HP用に縮小してます。また画像の編集は行っておりません


撮影データ
Canon EOS M
SS:1/125
ISO-100
露出0ステップ
焦点距離30mm HP用に縮小してます。
画像の修正は行っておりません。

CANON EOS M3 SS:1/125  ISO-100 露出0ステップ 焦点距離30mm HP用に縮小してます。