思い出の写真撮影にはデジタル一眼レフカメラ

どうしてデジタル一眼レフカメラのか!?

このサイトを、ご覧になられているほとんどの方が、デジタル一眼レフカメラに興味をお持ちだと思います。

もう少し、踏み込んで、デジタル一眼レフカメラに対する私見を述べてみます。

私は日頃よりデジタル一眼レフとコンデジを持回っております。
カメラに触る時間は人より長いほうだと思います。
もちろん素人です。

いつも持回っているからなのか??
時々、デジタル一眼レフカメラについて下記の様な事を尋ねられます。
そして私自身も、以前は同じ様に、下記の様な事を考えてた時もありました。

どうして一眼レフカメラですか?
すごく!!かさ張るのに・・・
重たいそうなのに・・・
デカイのに・・・
難しそうなのに・・・
高そうなのに・・・
なんか!?仰々しいですよね?
コンパクトカメラやミラーレス一眼では駄目ですか?

まっ!!考え方は、人それぞれで、色々とご意見はあると思いますが、私の答えは1つです。

いい画質で!!思い出の写真を残したいからです。

デジタル一眼をはじめる方におすすめのエントリーモデルはこちら



あくまでも私見ですが!!

重い・大きい

実際にデジタル一眼レフカメラに、一番最初に触れる時は、誰もが『どうして一眼レフカメラはデカイのだろう?』と思われて当然だろうと思います。
デジタル一眼レフカメラは、持っただけでも重いです。
その上かさ張って持ち運びも大変です。
動きまわりながら撮影してたら、スゴイ肩コリになった事もありました。
※最近の入門モデルのほとんどは『軽量化』が進んでるようです。

操作の面

ボタンやつまみ等が、沢山付いて操作も難しそうに見えます。
私は物覚えが悪いので、一回覚えてもすぐに忘れたりします。
※オートモードやかんたんゾーンを使えばシャッターを押すだけです。

購入金額

以前もデジタル一眼レフカメラの購入金額が高かったのを覚えてます。もちろん今でも本体やレンズに、こだわったら、スゴイ高額になります。
しかしこの頃、入門モデルは、求め易くなったことは確かなようです。

仰々しい

一眼レフに『でかい』レンズでも着ければ、プロのカメラマンのように見られる位仰々しいと思います。
最近は若い女性の方から年配の方まで持ち歩いて、楽しく撮影されてるのを見かけます。
そんな中には、飛行機の撮影に、はまった女子『空見ちゃん』や鉄道の写真撮影が大好きな女子『鉄子さん』などのように、ハイエンドカメラ(プロ用)にでかいレンズを装着して撮影してる方達もいらっしゃるようです。

撮影の道具として使い分け

写真撮影には、コンパクトカメラでもミラーレス一眼でも何のカメラを使っても良いと思います。私は使う用途で変えますが、コンデジもミラーレスも愛用してます。
しかしファインダーを覘きながら撮影をする、一眼レフカメラが使いやすいなと感じます。

写真を撮る道具なのに、色々とカメラについて考える必要はないと思いますが・・・?
自分なりに納得の行く、良い写真を残したいので、考えて当たり前ですかね!?

失敗しない撮影のために!!

例えば、コンパクトデジタルカメラを使って、運動会やスポーツの観戦で一生懸命写真を撮ったのに、後で確認してみたら、被写体は写真の真ん中にはなく、端っこに手とか足だけが写ってたり・・・!?

わが子のゴールシーンを撮影したのに他の子が写ってたり・・・!?
笑った表情の写真を撮ったはずなのに全く違う表情が写ってたり・・・!?
そんな経験ありませんか?

真剣そのもので狙って撮っても、被写体が写ってなければ最悪ですよね。
特にわが子のゴールシーンを撮り損なうとなれば大問題ですね。
この場面だけは、どうしても写真に残したかったなと、心底思う時がありますよね!!

そんな時は、写真撮影に夢中で、わが子の生の表情さえ見てなくて、記憶さえも跳んでいるのですよね。

コンパクトデジタルカメラでの撮影は、液晶画面を見ながら写真撮影するので、動く被写体は見辛くなり、撮影のミスに繋がる事が多くなると思います。

特に、晴れた日では液晶画面はやけに見辛くなります。
デジタル一眼レフカメラではファインダーを覘きながら撮影を出来る事がメリットなのです。
私は晴れた日でも、何の問題も無く海やドッグランなどへ愛犬を連れて行けば、デジイチでバリバリ撮影しますよ。

逃がしたシャッターチャンスは戻りません!!

過ぎた楽しい時間と、逃がしたシャッターチャンスは絶対に戻りません。

自分で言うのも何ですが!!
コンパクトデジタルカメラで、再三失敗を繰り返した事もありました!(^^)!
もちろん腕が悪いと言われればそれまでですが(-。-)y-゜

コンパクトデジタルカメラが悪いと言っているのではありません。
それなりに良さも沢山あります。
ただ動くものの撮影にとにかく弱いのです。

デジタルカメラにはレリーズタイムラグがあります。
レリーズタイムラグとはカメラでの撮影時に、シャッターボタンを押してから実際に画像が記録されるまでの時間差のことです。

コンパクトデジタルカメラではデジタル一眼レフカメラのそれより長くなります。そのため動くものの撮影に弱いのです。
※最近はコンデジにも連写機能など、色々な用途向けの機能が搭載されていて機種も発売されておりますが、デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラの性能や画質には程遠いようです。

私は動きの早い野鳥、ペット、運動会、モータースポーツ、飛行機などで早くシャッタを切る(高速シャッター)や海、川、滝の流れを美しく見せるために意図的に遅くシャッターを切る(低速シャッター)撮影などをしますので、デジタル一眼レフカメラをおもに使うようになりました。
その他にも夜景、花火、ブレ、流し撮り、星空などにも活用が出来ます。
写真撮影は道具に加勢してもらうのが一番だと思います。

だから・・・どうしても!デジタル一眼レフカメラなのです。!!



デジタル一眼レフカメラ入門と選び方0・使い方!!基礎知識のショッピング